スポンサードリンク

2011年01月27日

脱毛予防・加齢臭予防のシャワー

加齢臭の予防については前回説明をしましたが、シャワーで汗腺を刺激してあげながら、皮脂を流して清潔にするのが重要であり、効果的なのが朝シャワーということでした。

この汗腺を刺激するというポイントにおいてはシャワーで頭を洗うということには非常に意味があります。なにせ頭皮は非常に汗腺が多い上に、髪の毛で覆われていますからね。皮脂や汚れが溜まりやすくなるのです。

脱毛予防においても、いわゆる抜け毛というのは毛が皮脂などの汚れと一緒に抜け出てしまうことが原因であったりするので、マッサージなどで頭皮の血行を促進してあげるとよいでしょう。

シャワーで頭髪ケアをするときは、まずシャワーで髪の汚れを軽く洗い流して、シャンプーを手で泡立ててから髪につけてください。感のいい人は気付くかもしれませんが、洗顔をするときなどと同じということですね。実際にここまでやってくれる美容院なんてなかなかありませんからわからないかもしれませんが、顔も頭皮も同じで繋がっていると考えれば正しい洗い方は洗顔に習ったって当然なのです。

髪をシャンプーで洗いつつ、頭皮は指の腹で頭皮を動かすようにマッサージ。こうすることで頭皮の血行を促進し、汚れを取るのです。

洗い流すときは手のひらにシャワーのお湯を溜めて、シャンプーをしっかりと洗い流すと良いです。きっちりシャンプーを落とすことも重要な脱毛予防です。

汚れを落としてから、今度はシャワーヘッドを持って頭頂部に熱めのお湯をかけたりして刺激します。頭頂部には育毛のツボがあるので意識してやりましょう。

そのあとリンスやコンディショナーの出番ですが、決して頭皮に塗りこんではいけません。せっかく流したところにまた汚すようなものですからね。しっかりと髪につけるということを考えながらやりましょう。毛穴に残ると薄毛の原因になるので、付いてしまった場合は最後にシャワーでちゃんと流しておきましょう。

スポンサードリンク

posted by お風呂の神様 at 23:02 | TrackBack(0) | シャワー