スポンサードリンク

2011年02月03日

風邪を引いたら部分浴

お風呂に全身で浸かれないときは部分浴をしましょう。
風邪を引いたりすると、お医者さんに「今日はお風呂は控えて下さいね」なんて言われたり、もしくは家族に言われた経験は誰しもあると思いますが、本当に風邪が辛くて大変なときはそもそもお風呂に入ろうなんて思わないですけど、治ってきてお風呂入れそうだなー、でもどうしようかな、というときがありますよね。
そんなときは全身はムリでも部分浴なら手軽にやることができるのでオススメです。

部分浴は足湯などが一般的ですが、身体の末端部分に関しては冷えなどによって血流が悪くなることが多々ありますので、足だけでなく手でやったりすると色々な効果を得られたりするのです。

手浴の場合は洗面器に手を入れるだけですので、非常にお手軽ですし、身体がツライときは洗面器を持ってくれば寝室などで座りながらやったりもできます。さすがに寝ながらやるには工夫が必要ですが。
できれば手浴に関しては肘まで入れてやることが望ましいとされていますので、もし用意できるのであれば大きい洗面器を用意しましょう。

手浴は腕や肩の血行をよくするので、腕や肩の疲労回復にはもってこいです。肩こり解消にも最適です。熱めのお湯(42℃くらい)に20分くらい入れておくとしっかりと温まることができます。
手浴はお湯が身体の正面に来て、湯気が顔にかかったりするので、アロマテラピーを楽しむのもいいですね。手浴用のお湯にエッセンシャルオイルを入れてやってみるのもいいでしょう。

リビングなどでやる場合はテレビを見ながらやったりできるので、頑張るつもりがなくてもけっこう継続してやれるのもこの部分浴のいいところですね。

スポンサードリンク

posted by お風呂の神様 at 23:25 | TrackBack(0) | 部分浴
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43169101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック