スポンサードリンク

2011年02月01日

アロマテラピー入浴を楽しむ

アロマテラピーと聞くと、知識が必要なんじゃないのかとか、ちょっと小難しいイメージを持ってしまいがちですが、実はアロマテラピーってすっごく簡単なんです。

いわゆる香りを楽しむものですから、必要なものを少しそろえるだけで誰でも簡単に出来てしまいます。
必要なものはアロマテラピーに使う精油だけ。色々な場所で売っていますし、インターネットでだって簡単に買えます。
そしてアロマテラピー入浴の方法は、買ってきた精油をバスタブに数滴落として混ぜるだけ。入浴剤とまったく変わりません。
精油は使ったことがある人ならば分かるかもしれませんが、単体では非常に香りや効果が強いものですから、取り扱いに関しては注意が必要です。

アロマテラピー入浴方法は通常の入浴剤のようにお湯に混ぜるだけですが、間違っても精油を身体に直接塗ったりしてはいけません。濃度が高いのでよろしくありません。そしてお湯に入れる際にも、お湯の量にもよりますが最大でも5滴くらいにとどめておくのがよいでしょう。それでも十分に香りを楽しむことができます。
アロマテラピーの精油を直接お湯に入れてもいいですが、ハチミツに混ぜてからお湯に溶かすと肌触りが優しくなりますのでオススメですよ。

最近ではご家庭でもミストサウナなどが楽しめるようなお風呂も普及してきていますが、その場合はお湯と精油を混ぜたものをサウナの片隅においておくだけで十分にバスルームに香りが広がりますので、リラックスできるだけなく、高級なエステに来たような気分が楽しめます。

湯気からこの香りを直接吸い込むことで、脳にも刺激を与えることになり、香りの種類によって脳を活性化させたり、落ち着けたりなど様々な効果を得ることができます。

スポンサードリンク

posted by お風呂の神様 at 11:54 | TrackBack(0) | アロマテラピー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43127779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック