スポンサードリンク

2011年01月31日

ホットヨガは家庭で簡単にできる

最近では温かい部屋で汗をたっぷりかきながらヨガをやる「ホットホガ」が女性に人気がありますが、これは家庭でもお風呂にある程度のスペースがあればやることは可能です。

お風呂の種類によってはミストサウナ機能が付いていたりするものもあるので、その場合は「ミストサウナ」を使うことで結果ホットヨガに必要な空間と同じようなものにできたりします。

もし浴室に暖房がなかったとしても、浴室暖房機というものがありますのでそれを買うことで可能ですし、小さい浴室ならば少し熱めのお湯をシャワーで高い位置から浴槽へかけてお湯を張り、乾燥機を切っておくことでお手軽にミストサウナ室を作ることもできます。その場合、冬場ならば脱衣所は電気ストーブなどを持ち込んで温めておけばより良いでしょう。冬場は脱衣所との気温差が大きいとすぐに浴室も冷えてしまいますからね。さらに浴室の床にはお風呂用のマットを敷いておくと、床面からの冷却も防ぐことができます。

大前提としてまず、浴室を温め、ミストを使用する場合には風向きなども調節して、自分の身体に直接当たらないような位置にしておきます。
ヨガは基本はリラックスですので、アロマテラピーで香りを作ったり、音楽プレーヤーで音楽を流すと雰囲気を作れます。その場合はもちろんリラックスできる音楽をチョイスしましょう。

ホットヨガをやったことがある人には常識かと思いますが、通常のヨガと比べて大量の汗をかきますので、水分補給できるものとして水などをペットボトルで持ち込んでおきましょう。水を飲むことでさらに汗を出すことにも繋がります。
さらにこれは言うまでもないかもしれませんが、それほどまでに汗をかく環境なのでメイクをしている場合はバッチリと落としておきましょう。

浴室であるという以上、ヨガをするにしても英雄のポーズなどの大きなポーズをやることはちょっと難しいので、動きの小さい立ちポーズや座って行うポーズをやってみましょう。ねじりのポーズやハトのポーズなどがオススメです。リラックスした空間でじっくりとやってみましょう。

スポンサードリンク

posted by お風呂の神様 at 14:12 | TrackBack(0) | ヨガ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43116185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック