スポンサードリンク

2011年01月21日

全身浴で肩こり解消

身体のこりをほぐすためには、温めて血行を促進するのが一番です。

特に肩こりなんかは直接肩までお湯に浸かって温まるのがよいため、半身浴よりも全身浴のほうがよいでしょう。

<入浴で肩こりを解消する方法>

40℃のお湯に10分くらい浸かれば、身体のこりはかなり解消されるため、是非試してみて下さい。

また全身を刺激するという意味では入浴剤にも一工夫するともっと効果があがります。

入浴剤では炭酸系の泡が出るタイプのものを使用すれば血行促進に繋がります。

そのほかだと柑橘系の果物を入れたり、しょうがを入れたりしても身体がポカポカになるため、血行促進の効果を高めるのにはもってこいです。

近年では女性に特に多いのが末端冷え性です。わたしの身の回りの女性にも非常に末端冷え性の方が多いですね。
これは指先などが冷たくなっている人のことを言うのですが、血行不良によるものだと考えられるため、心当たりのある人は入浴の際に指先のマッサージをしたりするのをオススメします。

足の指の場合ですと、簡単なエクササイズもあります。

足の指を伸ばしたり、折ったりを繰り返し、さらに開いたり閉じたりを繰り返す。

これを10セットを3回くらいしっかりとやればだいぶ指先の血行もよくなります。非常に簡単ですし、1分くらいでできるのでいいですね。

血行を促すためには身体のマッサージもオススメですが、特にリンパマッサージは効果が高いのでやってみるといいでしょう。身体のリンパ節をマッサージしてデトックスしてあげるのです。

全身浴の場合、手もお湯に浸かってしまうので読書浴がやりにくいですよね。だから自分の身体をリンパマッサージなどでほぐしてあげましょう。

スポンサードリンク

posted by お風呂の神様 at 11:58 | TrackBack(0) | 全身浴
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42769437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック